ホテルステイ

宿泊レポート② グランドハイアット東京 (デラックスキング編)!

宿泊レポート(前編)ではリビングエリアをお伝えしましたが、後編ではお部屋のバスルーム、クラブラウンジの様子やおまけとしてルームサービスの内容などをお伝えします!

バスルームはどんな感じ?

さて、ドーンと大きくて寝心地抜群なベッドの横にあるバスルームはどんな感じでしょう?バスルームへの入り口はこんな感じでドアで仕切れるようになっています。そして、結構重厚感のあるドアなので、若干動かすのが大変です…w

中に入ると、こんな感じでシングルシンクのモダンな作りのバスルームがお出迎えしてくれます!拡大鏡も壁に備え付けてあるので、眉毛の毛抜きなどに重宝します(笑)

右側に見える小型のテレビは画質があまりよくないので、バスタブに浸かりながらテレビ鑑賞…には向かないですが朝の忙しい時間に身支度しながらニュースや時間を確認できるので、ありがたいですね!

アメニティ類も、歯ブラシセットやコットンセット、ソーイングキット、柔らかめのあかすりタオルなどがシンクの左下の引き出しに用意されています。それとプラスアルファで無料で携帯用ヘアスプレーや洗顔フォームなどもお願いすればハウスキーパーの方が持ってきてくれます!アメニティメニューなるものが用意されているので、当日予約などで何も持ってきていない時は特にありがたいサービスです!(ただ、節度を持ってお願いするのは言うまでもありません)

そしてこちらが、ボディクリームやシャンプー、シャワージェルです。グランドハイアットは全世界共通で米国のスパブランド「June Jacobs」をアメニティとして用意しているようです(スイートルームはイギリスの「Ren」というブランドを用意してるところもあります)。個人的にはRenよりもJune Jacobsの方が癖のない香りで使いやすいように感じます!

ドライヤーもこの通り引き出しに入ってます。最近、新しいドライヤーに交換されたようです。

バスルームの右側にはトイレがあり、ドアで仕切れるようになってます。

ざっとバスルームはこんな感じです!

余談ですが、リビングのライティングデスクの上にはホテルのスマホで置かれていました!旅行者などには外出先でもこのスマホでネットが使えるので便利ですね。

クラブラウンジはどんな感じ?

グランドハイアット東京のクラブラウンジは10階にあります。7:00~22:00までオープンしていて、朝食やカクテルアワー以外は、クッキーやパウンドケーキなどのちょっとしたスイーツ、ソフトドリンクなどが楽しめます。夏休みやゴールデンウィークなどの長期休みの時期や金曜・土曜などは特にカクテルアワーの時間が込み合うので、平日や日曜がおすすめです!

宿泊したのが日曜だったので、18:00にクラブラウンジに顔を出しましたが、カクテルアワーが終わるまでずっと上のような状態で人もまばらでゆっくりできました♪奥のビュッフェ代にはカルパッチョなどの冷菜や肉じゃがなどの意外と和風なホットディッシュが日替わりで並びます。
※デラックスキングは通常、クラブラウンジのアクセスは付いていませんが、今回はクラブラウンジアクセス権を利用しました。

この日のホットディッシュは肉じゃがとポークスペアリブでした!カクテルアワーの品揃えとしては過不足なく十分満足できるレベルです。ラウンジスタッフの方にお願いしたハイボールも届いて、乾杯です!!

ビュッフェ台の所にワインクーラーが置かれていて、お酒類もすべて用意されているので、自分でグラスに注いで席まで持っていっている方も見受けられますが、ラウンジスタッフの方にお願いして持ってきてもらう方がスマートかもしれません。

チーズやオリーブ、ライスクラッカーなどもあって好みのお酒を片手にゆったりカクテルアワーを楽しめます!

お部屋でルームサービス!

カクテルアワーでお酒と、おつまみで結構おなかが膨れてしまったので、締めの麺をルームサービスで注文!Mr.ホテル好きは鶏煮込みそば、彼女は四川風辛いスープ(スタッフ方にお願いして細麺を入れてもらいました)をチョイスしました。お財布にもやさしいお値段です!

30分ほどで、お部屋まで届けてくれました。鶏煮込みそばは鶏のうまみを感じられる白湯スープで程よい塩加減が締めにぴったりです♪

彼女の四川風辛いスープ(細麺入り)は見た目も香りも酸辣湯麺そのもの(笑)ただ、酸味がいまいち足りない感じでしたが、まあまあいける味です!

グランドハイアット東京のルームサービスといえば、鍋焼きうどんや、さっくさくの大きく上質なトンカツがごはんにのせられたカレーライスなどの名物があるので、宿泊した際はカロリーなんか気にせず味わってみてください!

クラブラウンジで朝ご飯!

この日は普通に仕事だったので、7:30頃にクラブラウンジにお邪魔して朝ご飯を頂きました。人が若干多かったのでビュッフェ台のお料理の写真はとれませんでしたが、スクランブルエッグやソーセージ、ベーコンなどの洋から焼き魚、お味噌汁、納豆、ご飯などの和まで程よい品数が並びます。

ゆっくりと朝ご飯を頂いて、もう少しのんびりしたい気持ちを抑えて会社へとむかいましたw

結論

グランドハイアット東京は1〜2ヶ月に1度くらいのペースで宿泊している、ハイアットブランドの中でも結構気に入っているブランドです!お部屋自体はそこまで広くないのですが、クラブラウンジでまったりしたり、ジムやプールなんかでリフレッシュするにはちょうどいいホテルです。上質な雰囲気漂う空間ですが、そこまで気が張るような感じではないので、日常から離れてちょっぴり贅沢したいときにおすすめです!!滞在の際はぜひクラブフロアのお部屋を選んでみてください♪

以上、グランドハイアット東京のデラックスキング滞在レポートでした!

過去の記事

  1. ホテルステイ

    クラブ カールトンスイート滞在記 2018 | ザ・リッツ・カールトン東京
  2. ホテルステイ

    【クラブスイート 滞在記 2018】ザ・リッツ・カールトン大阪
  3. ホテルステイ

    宿泊レポート① グランドハイアット東京 (デラックスキング編)!
  4. ホテルステイ

    クラブミレニアスイート滞在記|ザ・リッツ・カールトン東京
  5. ホテルステイ

    グランドハイアット シンガポール 宿泊レポート!(グランドスイート編)
PAGE TOP