ホテルステイ

セントレジス シンガポール 宿泊レポート!(デラックスエグゼクティブルーム編)

シンガポールに行こうと決めたはいいけど、どこに泊まるかかなり悩みました。

めちゃくちゃミーハーなマリーナベイサンズにしようかと思ったけど、有名なインフィニティプールは
あんまり評判よくないし、部屋数が多すぎてルームサービスとか頼んだ時にめちゃくちゃ時間かかりそう…
(ラスベガスのパラッツォで経験済み)

色々考えた末、4泊5日あるので一つのホテルに連泊じゃあホテル好きとして面白みがないので、
3ホテル泊まり渡ることになりました。

初めの2泊は表題の通りセントレジス シンガポール(St.Regis Singapore)を予約しました。
※今回は→エクスペディアからの予約です。

本当はリッツ・カールトンとかマンダリンオリエンタルに泊まってみたかったのですが、
予算的にオーバーしてしまっていたので、セントレジスに落ち着きました。

セントレジス シンガポールはどこにあるの?

正確には覚えてませんが、チャンギ国際空港からタクシーで40~50分ぐらいで着いたような…

大きなショッピングモールやブランド店が密集しているオーチャードロードからは歩いて7~8分の距離で、
買い物や何か食べに行くのにとっても便利でした!(特に1日目は原因不明の体調不良だったのでありがたかった…w)

MRT(地下鉄)の駅も近いので、アクティブに色々なところに行きたい!って人にも満足の立地です!

実際の住所はこちら↓
247911, シンガポール, シンガポール, 29 Tanglin Road

お部屋はどんな感じ?

今回は、一番下から2番目のカテゴリーのデラックスエグゼクティブルーム(50~52平米)を予約。

ドアを開けて部屋に入るとまず目に入ってくるのが、ミニバー。
上に置いてあるものは基本的に全て無料!コーヒーや紅茶などが揃ってます。

ただ、セントレジス名物のバトラーさんにお願いすればカプチーノやショコラショーなどの温かい飲み物から
アイスティなどの冷たい飲み物まで無料で部屋まで届けてくれます!

なので、我々も滞在中一回もミニバーは使いませんでしたw

ミニバーを横目にさらに廊下を進んで行くと、ヨーロピアンクラシックなきらびやかなお部屋が…
今更ながら、この非日常感がホテルステイの醍醐味ですね!

ベッドは若干柔らかめでしたが、リネン類の肌触りの良さと相まって寝心地最高でした!

そして、ふとデスクエリアに目を向けるとスマホらしきものが…
説明を読んでみると滞在中無料で使えるスマホでした!
ネットサーフィンはもちろん、市内電話も無料なのでお出かけの際に重宝しました。

日本のホテルでも、グランドハイアット東京やアンダーズ東京でも見かけるようになってきたので、
今後国内でも導入されていくのかもしれないですね。

次はウェットエリアです。
扉を開けると、またまた豪華な造りのバスタブとシンクがお目見えです!

このクラスのホテルだと当たり前かと思いますが、ダブルシンクなところがありがたい。

滞在中、朝からこの贅沢なバスタブで至福の一時を過ごさせて頂きましたw

独立しているシャワールームも広々していて使い勝手抜群です!
ただ、ちょっぴり水圧弱めなところは直して欲しいかもしれない…

朝が早かったせいか、疲れてきたのでバトラーさんにカプチーノとショコラショーをお願いしました。

そして、15分ほどでお部屋までお届け。
24時間いつでも無料でオーダーできるのはありがたいですよね!

朝食はどんな感じ?

ホテルステイの楽しみの一つといえば、朝食!

ルームサービスの朝食も楽でいいですが、
少し早起きしてホテル内の「ブラッセリー レサブール」に行ってきました。

朝食は6:30am~10:30amですが、8:00am前には入らないと並ぶはめになるかも…

ビュッフェ形式で、オムレツやソーセージ、ベークドビーンズなどのベーシックなものから、
チャーハンやヌードルなどの中華系までホットミールが充実してます。

パンも種類豊富でペストリー系の甘いパンが好きな人も大満足です!

そして、驚きなのがビュッフェメニュー以外にもアラカルトのメニューがあるんです!
パンケーキ、フレンチトーストや点心の盛り合わせ、和朝食まで…

写真を撮り忘れましたが、私も2日目に和朝食をオーダーしてしまいましたw
焼き魚+お味噌汁+漬物+冷奴のシンプルなものですが美味しく頂きました。

結論

比較的新しいホテルなので、内装も綺麗で快適でした。
スタッフやバトラーさんのサービスのソフト面もとってもいい感じ。

このクラスのホテルとしてはお得な、1泊3万円半ば〜4万円前半ぐらいなので、
金額的にも泊まりやすいかと思います。
※今回は→エクスペディアからの予約です。

マーライオンやマリーナベイサンズがあるマリーナ地区までもMRT(地下鉄)で15~20分程度で
行ける+大型ショッピングモールやブランド店が軒を連ねるオーチャードロードから歩いてすぐなので、
立地も抜群です!

シンガポールに行く際にはぜひ滞在してみてください!!

以上、セントレジス シンガポールの滞在レポートでした。

※2017年9月宿泊時のレポートです。

過去の記事

  1. 飛行機

    タイ国際航空 ロイヤルファーストクラス搭乗レポート!(羽田~バンコク~成田)
  2. ホテルステイ

    ザ・ペニンシュラ バンコク 宿泊レポート!(デラックススイート編)
  3. ホテルステイ

    アンダーズ東京 キングルーム 滞在記2019【Amex Platinum FHR…
  4. ホテルステイ

    Wシンガポール セントーサコーブ 宿泊レポート!(スペクタキュラールーム編)
  5. ホテルステイ

    セントレジス シンガポール 宿泊レポート!(デラックスエグゼクティブルーム編)
PAGE TOP