ホテルステイ

ザ・ペニンシュラ バンコク 宿泊レポート!(デラックススイート編)

今回は「ザ・ペニンシュラ バンコク」デラックススイート(72平米)に4日間滞在です。予約方法から、ホテルのロケーション、お部屋の様子、そしてホテル滞在の楽しみの一つである朝食についてレポートします!

どうやって予約したの?

バンコクに行こうと思い立ったのが出発の3週間ほど前…普通にホテルの公式ホームページからの予約です。公式HP右上の「宿泊予約」をクリックし日程を選択して再度「宿泊予約」を押すと、選択した期間中に予約可能な部屋が写真付きで表示されます。希望の部屋をクリックすると、宿泊者情報を入力する画面に変わるので、必要事項を入力して「予約を完了する」をクリックすれば、予約完了です!!ちなみに今回私が予約した時は1泊あたり約¥53,000でした!この値段で豪華なスイートルームに宿泊できるのはありがたいですよね。

ザ・ペニンシュラ バンコクはどこにあるの?

バンコクの空の玄関口、スワンナプーム国際空港から車で1時間ちょっとのチャオプラヤ川沿いにあります。今回は事前にホテルのハイヤーを予約していたので、到着ロビーでドライバーさんが待っていてくれました!車内に入るとキンキンに冷やされたおおしぼりとミネラルウォーターが用意してあり、すっきりリフレッシュできました!

空港からタクシーでホテルまで行く場合に注意が必要なのが、タクシーの乗り方!タクシー乗り場以外のところからは乗車しない方が身のためです。でないと、高額なチップを要求されることも…到着ロビーでタクシードライバーから客引きにあっても無視するか「No, thanks!」と言ってくれぐれも相手にしないように…

お部屋はどんな感じ?

バンコク名物の大渋滞につかまりながらも、1時間ちょいでザ・ペニンシュラ バンコクに到着です。車を降りて、エントランスを入るとガラス越しにチャオプラヤ川が見える天井が高く、豪華なロビーがお出迎えしてくれます。スタッフの方にフロントまで案内してもらって、チェックインしようとすると「お待ちしておりまた、Mr.ホテル好き様」と日本語が聞こえるではありませんか!話を聞いてみると2年ほど前からバンコクに勤務しているとのこと。英語が不安…って人でも安心して滞在できそうですね。

スタッフの方に案内されてお部屋のドアを開けると、大きな窓越しに川を望める贅沢な広々空間が広がります!前述の通り、今回宿泊したのは「デラックススイート(72平米)」で、72平米という数字だけみるとそこまで広さは感じないかなぁと思ってましたが、大きな窓のおかげか予想以上に開放感ありありでした!

お部屋の間取りはこんな感じ↓


出典元:ザ・ペニンシュラ バンコク公式HP

ミニバーも過不足なく揃っていて、グラス類も豊富に用意されてます。

ダイニングテーブルに目を向けると、可愛らしいマカロンがウェルカムスイーツとして用意されてました!ホテル1階のペニンシュラグッズが買えるお店にも置いてあり、美味しく頂きました。

窓側からエントランスの方を見てみると、こんな感じでライティングデスクが置かれています。オリエンタルな感じが素敵です♪

右の方に進んで行くと、キングサイズベッドが置かれたベッドルームが…こちらの窓からも川が見える大きな窓があるので、朝もすがすがしく起きれます!ベッドは程よい柔らかさで寝心地抜群です!!

ベッドルームの横には大理石造りの豪華なバスルーム!ダブルシンクで二人旅でもストレスなく使えます。バスタブも広く、明かりを若干暗めにしてバスピローを首元におけば極上のリラックスタイムを味わえます!

この日は、移動で疲れたので夕飯はインルームダイニングにすることに!一人分にしてはちょっと量を頼みすぎました…メニューは、グリーンカレー、ソムタム(パパイヤのサラダ)となぜか、アップルクランブルwグリーンカレーは本場タイの辛さの中にもココナッツミルクの甘さが感じられて美味しい!どうにか頑張って全て完食です!!

お部屋でハイティー?

翌日、買い物から帰ってきてちょっと小腹が空いたのでインルームダイニングのメニューをチェックしていると、ハイティーがあるではないですか!!今回は一人旅だったので、ロビーラウンジで一人ハイティーをするのは気がひけるので、早速オーダー!

ダイニングテーブルにセッティングしてくれます。ラウンジで楽しむのもいいですが、せっかくのスイートだし、人目を気にせずお部屋でゆっくり頂くのもいいですね!

お散歩

ホテルの敷地内には緑がたくさんあって癒されます!チャオプラヤ川はお世辞にも綺麗とは言えませんが…敷地内にはスパも併設されていて、タイ式マッサージを楽しむことも可能です。

ペニンシュラのホテル専用ゴンドラも無料で運行されていて、対岸まで渡ることができます!

朝食はどんな感じ?

ルームレートに朝食が含まれていたので、1階の「リバーカフェ&テラス」で頂きます!朝食は6:00~10:30(土日祝は11:00)までオープンしてます。私が訪問した時は朝から簡単な飲茶なんかもあり、ビュッフェ形式でホットミールが非常に充実してます!その他、とっても甘い完熟マンゴーをはじめとしたフレッシュフルーツやパンの種類も豊富です!!(人が多くて写真が取れず…)

ホテル内にも席はあるのですが、クーラーがガンガンに効いているので、テラス席で頂くのがおすすめ!スタッフの方も大勢いて、飲み物がなくなるとすぐに気づいてくれ持ってきてくれます。

結論

川沿いにあるホテルなので、部屋の大きな窓からの眺めもよくゆったりくつろげます。また、タイのホスピタリティーを感じられるスタッフの方々のおかげでより一層ホテルステイが素敵になること間違いなしです!交通の便に関しては若干不便かもしれませんが、ホテルのハイヤー(要追加料金)も1時間程度〜気軽に利用することができるので、電車やバスなどを使わなくても快適に移動できます。タクシーも日本と比較すると格安なので安心です!ちなみに、ペニンシュラ仕様のトゥクトゥクも用意されてるのでバンコクの雰囲気を存分に味わえます♪

以上、ザ・ペニンシュラ バンコクの滞在レポートでした!

過去の記事

  1. ホテルステイ

    クラブミレニアスイート滞在記|ザ・リッツ・カールトン東京
  2. ホテルステイ

    宿泊レポート① グランドハイアット東京 (デラックスキング編)!
  3. ホテルステイ

    Wシンガポール セントーサコーブ 宿泊レポート!(スペクタキュラールーム編)
  4. ホテルステイ

    パークハイアット東京 宿泊レポート! (パークスイート編)
  5. ホテルステイ

    クラブ エグゼクティブスイート滞在記 2018 | ザ・リッツ・カールトン東京
PAGE TOP