ホテルステイ

クラブ カールトンスイート滞在記 2018 | ザ・リッツ・カールトン東京

今回は【クラブ カールトンスイート(120平米)】に滞在です。

予約はいつも通りザ・リッツ・カールトン公式HPからの予約です。

日曜から月曜にかけての宿泊でしたが、税・サ込で約190,000ほどで取れました。

クラブラウンジでチェックイン

3連休の2日目でしたが、予想に反して混んでなく快適でした。

お決まりのアフタヌーンティーを楽しみながらのチェックインです♪

クラブ カールトンスイートのお部屋へ

1時間ちょっとクラブラウンジでアフタヌーンティを楽しんで、お部屋に案内してもらうことに。

お部屋のドアを開けると全面ガラス張りが印象的な開放感たっぷりのリビングルームが目に入ります。

今回のお部屋はヒルズ側でしたが、東京タワー側にも1室同じ間取りのお部屋があります。

コンパクトなライティングデスクからもこの通り景色を楽しめるので、

ビジネスで滞在するときも仕事がはかどります!

クラブ カールトンスイート(通常フロアのカールトンスイートも同様)のちょっぴり残念なことは、

リビングルームの中央あたりに柱があるところ何ですよね…

これがなければ、もっと広さを感じられるのですが建物の構造上しょうがないんでしょうね。

リビングルームにはゲスト用のウォードロープも用意されているので、

お客様を部屋に呼ぶときも便利ですね!

リビングルームからベッドルームへと続くドアを開けるとこんな感じです↓↓

左側には大容量のウォードロープが備え付けられているので、長期滞在の時も安心ですね。

右側にはバスルームがあります。

リッツ・カールトンスイート、プレジデンシャルスイート、ミレニアスイート以外のスイート、お部屋のバスルームは同じ造りになってます。

さらに奥に進むと、贅沢にスペースを使ったベッドルームが!

窓も二方向にあるのでリビングルーム以上に開放感があります。

朝目覚めて、この景色を眺められるのは最高です!

クラブラウンジでカクテルアワー

前回の滞在記でも紹介しているので、写真は少なめです^^;

この日はココナッツミルクでマイルドに仕上げられたグリーンカレーがありました。

プライベート感たっぷりのライブラリーエリアがやっぱり一番落ち着きます♪

この後、和食の「ひのきざか」で軽く食べてお腹いっぱいになってしまったので、

20:00〜のイブニングスイーツはパスしました。

朝食はテーブルサービスで

クラブラウンジでも朝食を頂けますが、毎回ラウンジってのもおもしろみがないので、

翌朝は45階のタワーズで頂くことに。

ビュッフェスタイルとテーブルサービスが選べるので、せっかくだからとテーブルサービスの方にしました。

テーブルサービスで朝食を頂く場合は、アジュール45側の席でゆったり頂けます。

まずは、ジンジャーの風味が印象的なデトックスウォーターを…

スムージーは選べるようになっていて、Mr.ホテル好きはベリーのスムージーをチョイス。

ものすごく濃厚でグラスの半分ぐらいで丁度いいぐらいでしたw

ほどなくしてスモークサーモンやハム、チーズなどが盛られたコールドカットの3段プレートが運ばれてきました!

ブレッド類も適当に盛り合わせて持ってきてくれます。

もちろん好きな物をお願いすれば、テーブルまで持ってきてくれます。

しばらくすると、フレッシュフルーツやヨーグルト、ミューズリーやシリアルなどをワゴンで持ってきてくれ、

目の前で好きなものを取り分けてくれます。

この時点で結構お腹が満たされてしまっていたので、フルーツだけ頂くことに…

ワゴンサービスは目にも楽しく、素敵な演出ですよね♪

アラカルトメニューからも好きなものを好きなだけオーダーできます。

Mr.ホテル好きはポーチドエッグにハムを添えてもらいました。

ポーチドエッグ一つにしても凝っていて、バジルソース?的なものが添えられてました。

10:00ごろにお部屋に戻りましたが、その頃にはビュッフェ形式の方の席は大混雑してました…

なので、ゆったり朝食を楽しみたい!って時は断然テーブルサービスを選んだ方がいいです!

まとめ

120平米となるとやっぱりお部屋の開放感が違いますね!

ただ、部屋数も限られているので予定が決まったら早めに予約した方が良さそうです。

朝食に関しては、あまり時間がない時はクラブラウンジで十分だと思いますが、

時間に余裕がある時はタワーズで朝食をゆったり楽しみたいですね♪

以上、クラブ カールトンスイートの滞在記でした!

過去の記事

  1. ホテルステイ

    ハイアットリージェンシー 箱根リゾート&スパ 宿泊レポート!(スイート編)
  2. ホテルステイ

    クラブミレニアスイート滞在記|ザ・リッツ・カールトン東京
  3. AMEXプラチナ

    【東京離宮】AMEX センチュリオンラウンジ 東京 原宿
  4. 飛行機

    シンガポール航空 プレミアムエコノミー搭乗レポ (羽田〜シンガポール)
  5. ホテルステイ

    宿泊レポート② グランドハイアット東京 (デラックスキング編)!
PAGE TOP